スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長さを変えた15個の振り子を一斉に揺らす実験(動画)



 長さを変えて取り付けられた15個の振り子を一斉に揺らす実験の映像です。それぞれの振り子は単純な振り子運動をしているだけですが、15個の振り子全体で見ると、様々な波形を描きながら形を変えていき、60秒周期で元に戻っていきます。実験は至極単純ですが、見ていて飽きないです。



上から見た映像



正面から見た映像

強行突破しよとする車を完全に阻止する非常線ネット

The Vehicle Arrestor from Barrier1 Systems, Inc. on Vimeo.



逃走車もこれでバッチリ捕捉できるかも

コーニングディスプレイが実用化された未来社会

世界初ロボットによる始球式! 大舞台でロボットだって緊張しちゃう!

<a href="http://video.msn.com/?mkt=en-us&brand=foxsports&from=foxsports_en-us_videocentral&vid=d2e25ed6-7eea-424d-a34a-006df4b1b297&src=FLCP:sharebar:embed" target="_new" title="Robot throws first pitch">Video: Robot throws first pitch</a>

プロ野球の始球式、多くの人が憧れる大きな夢の舞台でございます。緊張のあまりいくら練習してもへなちょこピッチングになってしまうこともあるでしょう。世界で初めて始球式に登場したロボットだって例外ではありません。
登場したのはフィラデルフィア・フィリーズの始球式。この試合、対戦相手はブルワーズ。ロボットの名前はPhilliRobot、ペンシルベニア大学の生徒2人によって制作されたロボットです。あー、見て下さい、ロボでも肩に力はいりすぎですねぇ、ガチガチです。緊張のあまり投げた球はワンバウンド。

不気味からキュートへ大変身!!脅威のアニマトロニクス技術がわかる映像ショウリール

カラバイア
 イギリス、ロンドン在住の映像アーティスト、ジョン・ノーラン(John Nolan)氏は、これまでにも数々の映画やCMのアニマトロニクスを手がけたスペシャリスト。ハリーポッターシリーズや、かいじゅうたちのいるところなども手がけたそうで、動物そっくりのアニマトロニクスを使うことで、CGで表現するのとはまた違うファンタジーな世界観を演出しているんだ。

 そんなジョン・ノーラン氏がこれまでに手がけたアニマトロニクスの製造過程やどんどん不気味の谷を越えていく様子がわかる映像が公開されていたよ。



ジョン・ノーラン氏の最新作ショートフィルムアニマトロニクスで表現されているんだ。




プロフィール

LAPUTA

Author:LAPUTA
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。